暇人の雑記集

自分の趣味全開で書いていくブログです 主にゲームの改造やゲームの感想などを書いています。

Menu

【収益化】ブログを収益化するのは難しい?収益化の手順・仕組みを解説【Googleアドセンス】

f:id:raki-2114:20210731174627p:plain

 

「ブログの収益化は難しそう」

「ブログで稼ぎたいけど仕組みや手順がよくわからない」

 

といった方のために今回はブログの"収益化”の手順や"仕組み”について解説していこうと思います!

 ブログで収益が発生する仕組み

ブログで収益が発生する仕組みには、

  • クリック報酬型広告

と大きく分けて"2種類”がありそれぞれ違った特徴があるので、それぞれの長所や短所を解説していこうと思います!

 

クリック報酬型広告の特徴・仕組み

”クリック報酬型”は名前の通り、広告がクリックされるごとに収益が発生するタイプで、収益が発生しやすいのですが、1回あたりの広告単価が低いためそれなりのPV数がないと大きな収益は見込めないのが特徴です。

 

クリック報酬型広告サービスで代表的なものは、

Google社の"Googleアドセンスというものがあります。

ただGoogleアドセンスを利用するには審査に合格する必要があり、人によっては全然合格できない方もいらっしゃるみたいなので審査に受かるというのが大きな壁となっています。

当ブログでも利用しているのですが、審査に関しては割と簡単に合格することができました。

合格するために必要なことを記事にまとめたのでよかったら参考にしてみてください!

 

himazin-zakki.hatenablog.jp

 

成果報酬型広告

”成果報酬型広告”アフィリエイトとも呼ばれ、収益が発生する流れとしては

商品やサービスをブログやSNSで紹介する

ブログに貼った商品へのリンクから読者が商品ページへ飛ぶ

商品ページで読者が商品を購入する

紹介料として企業、または仲介サイトから報酬を得る

 といった流れとなっており、広告単価が高いので1度入ればそれなりの収益が発生(*案件による)しますが、発生率がとても低いので安定した収益は見込めないのと、pv数が少ないと全く発生しないといっても過言ではないのでブログ初心者の方にはあまりおすすめできません。

ただ始めるのはクリック型のGoogleアドセンスと比べて非常に簡単で、サイトによって違いはありますが審査は特になく会員登録をするだけで始められるという点ではクリック型よりも気軽に始められると思います!

成果報酬型広告サービスで代表的なものは”もしもアフィリエイト”というサイトです。

af.moshimo.com

もしもアフィリエイトでは、楽天市場Amazonの商品ページの紹介リンクを簡単に作ることができるのでおすすめです!

まとめ

  • クリック報酬型は収益が入りやすいが大きな金額は難しく、審査も大変。
  • 成果報酬型は収益は入りにくいが入ればそれなりの金額が入り、簡単に始めることもできる。

ブログで稼ぐのは正直大変ですが、継続しなければ絶対に成功しないものなので簡単にあきらめたりせず、頑張ってください!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 privacy policy